ファッション

春のお花見にやっちゃダメなコーデ

投稿日:

春はお花見の季節です。家族、会社の人達、友達、彼氏、彼女などとお花見に行きたいですよね。

 

そんなときに悩むのはコーディネートです。コーディネートの失敗でお花見を台無しにしたくないですからね。

 

お花見を思う存分に楽しむためには注意しておきたいコーディネートがあります。お花見にやっちゃダメなコーディネートがいくつかあるのでご紹介します。

 

 

薄着

まずは、薄着です。

 

夏に向けて少しずつ暖かくなる季節である春ですが、まだまだ寒さも残っています。寒さ対策を忘れてはいけません。

 

お昼頃は暖かく感じるかもしれませんが、夕方に近づくにつれて寒さを感じるようになります。

 

暖かいからといって、薄手のブラウスやTシャツにスカートやショートパンツを素足で履いていくのはやめた方が良いでしょう。夕方頃には寒さを感じ、風邪を引く原因になってしまいます。では、薄着にならないためのポイントをいくつかご紹介します。

 

1つ目は、アウターです。暑ければ脱げばいいので、アウターはあった方が役立つと思いますよ。薄い生地のアウターもあるので、天気予報にあわせて選びましょう。

2つ目は、靴下です。パンプスでも靴下は履いて行きましょう。足元も冷えます。靴下にパンプスを合わせるコーディネートも流行っているので試してみてください。

3つ目はインナーです。厚着になるのが嫌ならインナーを活用しましょう。ヒートテックを重ね着しても目立たない色ならアウターに影響がないのでいいと思います。

 

 

ピンヒール

続いて、靴です。

 

様々な種類の靴がありますが、お花見にピンヒールは選ばない方が良いでしょう。

 

お花見は歩きますし、砂利道もあります。長時間歩くかもしれないこと、道が歩きにくいかもしれないことを考えた靴を選びましょう。

 

確実にNGなのはピンヒールです。

 

ヒールが高いと疲れやすいですし、砂利道でつまずくこともあるかもしれません。ヒールの低いパンプスやスニーカーが良いでしょう。

 

おしゃれなデザインのスニーカーもあるので、ヒールが欲しがったらヒール付きのスニーカーもあります。色々探してお花見もおしゃれに楽しみましょう。

 

 

 

 

下着が見えそうなボトムス

気合いを入れすぎて、下着が見えそうなボトムスを選んだりしていませんか?

 

お花見は歩くこともありますし、座ることもあります。そんなときにショート丈のボトムスを履いていると、風がふいたときや座るときに見えてしまいます。

 

自分は気づかなくても、周りをハラハラさせてしまうことになるので気をつけましょう。

 

 

汚れが目立つ色

お花見といってもなにが起こるか分かりません。ベンチに座ったらボトムスが汚れてしまったり、飲食していて、食べ物をこぼして汚してしまったりする可能性もあります。

 

汚れをふいて落ちればいいのですが、残ってしまうこともありますよね。

 

そんなときに少しでも汚れが目立たないような色のコーディネートなら安心です。

 

お花見ですから、花柄で華やかにコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

全身黒コーデ

全身黒コーデは、お花見向きのコーディネートではありません。全身黒コーデの場合、暗く、重たい印象になってしまいます。

 

お花見は華やかなコーディネートで出掛けましょう。

 

お花見は、テンションをあげたい行事の1つでもあるのでテンションのあがる素敵なコーディネートで出掛けましょう。

 

 

手元をふさぐバッグ

お花見は、歩くこともありますし、食べ歩きをすることもあります。

 

なので、手持ちのバッグではなく、リュックやショルダーバックなどの両手が空いて両手が自由に使えるようなバッグにしましょう。

 

他の荷物を持つことができますし、食べ歩きも楽になります。

 

 

まとめ

お花見NGコーデはいかがでしたか?お花見にやっちゃダメなコーデをご紹介しました。

 

お花見を思う存分楽しむためには、これらのコーディネートに注意した方が良いでしょう。

 

例えば靴ずれで足が痛くなったり、服が汚れてしまったり、小さなトラブルが気になるとお花見どころではなくなってしまいます。

 

楽しいはずのお花見が嫌な時間になってしまうのであなただけではなく周りの人にも気を使わせてしまったりすると全部台無しになってしまうのでより楽しむためにしっかりと準備しておくことが楽しい時間を過ごすために必要なことですね。

 

 

-ファッション
-, ,

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.