ファッション

春から夏のガウチョパンツコーデ

投稿日:

2015年から流行し続けているガウチョパンツは、七分丈のゆったりシルエットが体型をカバーでき、体型カバーが魅力のファッションアイテムの1つとなっています。

 

ウエストがゴムになっているので、履きやすいですし、窮屈感も感じることが少なく、体型カバーもしてくれるので気になる方にはありがたいアイテムでしょう。

 

ガウチョパンツはコーディネートもしやすく、「カジュアル」から「きれいめ」までと、幅広くコーディネートしやすいです。そんな、ガウチョパンツのコーディネートをご紹介したいと思います。

 

 

春のガウチョパンツコーデ

春はまだまだ寒さが残る季節ですね。日中は暖かいのに、朝晩は寒いという、コーディネートの仕方に悩む季節でもあります。そんな時はガウチョパンツがおすすめなんですよ。

 

日中はロゴTシャツにガウチョパンツというコーディネートにします。夕方寒さを感じたらガウチョパンツと相性の良いMA-1やブルゾン、デニムジャケットなどを羽織れば、厚さと寒さを感じる春でも問題なく過ごすことができますね。

 

他には、コーディガン(カーディガンとコートが合わさったアウター)やロングカーディガンと合わせるのもおしゃれな印象になるのでおすすめですよ。

 

ロング丈のアウターを着るなら、ウエストマーク(ベルトをすること)するのがポイントです。

 

ウエストマークは、今年のトレンドですし、ロング丈は重たい印象になります。ウエストマークでメリハリを持たせるのがポイントです。

 

また、アウターとガウチョパンツの裾の長さも同じくらいにするのもポイントです。長さを合わせることで、スタイルよく見えます。裾が合っていないと下に目が行き、身長が小さく見えます。

 

アウターを持っていると荷物がかさばるという方には、肩にカーディガンを肩がけするか、ウエスト部分にカーディガンを巻くと手に持たなくて良いですし、寒いとき羽織れるのでおすすめですよ。

 

肩がけもウエストに巻くのも、少しななめにするとこなれ感がでて、おしゃれに見えます。また、アウターだけでは寒い場合は、タイツやストッキングで寒さ対策も可能ですね。

 

 


 

 

夏のガウチョパンツコーデ

夏は暑い日ばかりですよね。「紫外線が気になる」「足の露出は控えたいけど涼しいコーディネートがしたい」なんて方には、ぜひガウチョパンツを取り入れていただきたいです。

 

七分丈なので紫外線もある程度防げますし、ボリュームのあるデザインなので生地が肌に密着せず涼しく過ごすこともできます。

 

では、コーディネートです。コーディネートは、白の花柄がデザインされたオフショルダーとカーキのガウチョを合わせてみましょう。夏は黒だと紫外線を吸収して暑く感じるので、カーキでそれを防ぎましょうね。

 

靴はスニーカーだとカジュアルな印象になり、ヒールのあるパンプスだと大人っぽい可愛いコーディネートになりますね。

 

他には、今期トレンドの抜き襟はいかがでしょうか?水色のブラウスを抜き襟して(襟を後ろに引っ張る着方)、白のガウチョパンツと合わせます。

 

爽やかな印象に、大人の色気がプラスされた大人っぽいコーディネートになります。このとき、靴はパンプスで大人っぽいコーディネートにしましょう。バックはグレーかベージュがいいですね。

 

また、小物でガウチョパンツのコーディネートを楽しむのも良いと思います。この抜き襟のコーディネートに丸めがねを取り入れるとレトロ感がプラスされ、さらにおしゃれ度がアップした印象になります。

 

他には、スニーカーでガウチョパンツとコーディネートするときは、靴下でコーディネートを楽しむのも良いと思います。

 

ボーダー柄は落ち着いた印象になりますし、花柄やフリルの施された靴下だとフェミニンな印象になります。靴下もコーディネートを楽しむアイテムなので、ぜひ試してみてください。

 

 


 

 

まとめ

参考になりましたか?春~夏のガウチョパンツのコーディネートをご紹介しました。

 

暖かくなってきたので、ぜひ、ガウチョパンツで春も夏も思いっきり楽しみましょう。

 

-ファッション
-,

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.