ファッション

夏の残念女子コーデあるある。これだけはやめよう

投稿日:

夏になると肌の露出が増えますし、冬とは違いコーディネートの色合いにも変化がありますよね。なので、注意が必要なんです。『皆さんは、コーディネートってなんのためにこだわっていますか?』自己満足や気分をあげるための人もいるでしょう。

 

彼氏や友達、見ている人に『おしゃれな人』と思ってもらいたい人もいるでしょう。さらに、コーディネートは細かい気遣いでもありますよね。周りの人が不快に思わないように、きれいな、きちんとしたコーディネートをするのもマナーだと思います。そこで、夏の残念なコーディネートをご紹介したいと思います。

 

 

露出

夏は、暑いですし、少しでも露出するなどの涼しいコーディネートで涼しく過ごしたいですよね。そこで、注意が必要なのが露出です。先程、コーディネートもマナーとお伝えしましたが、一番注意したいのが露出ですよね。

 

屈んだときにショーツが見えてしまったり、ブラジャーがはっきり見えていたり。皆さん、見たときどう思いますか?『え、ちょっと、、、それどうなの?』って反応になりませんか?実際にこのような反応の人が多いと思います。なので、マナーと同じだと、私は思っています。

 

相手を不快に思わせないためにも、コーディネートはこだわるべきです。なので、短すぎるボトムスや露出の多いトップスは、選び方に注意しましょう。また、露出をする分、他にも注意することがあります。それはムダ毛処理です。

 

せっかく可愛いコーディネートをしていても、ムダ毛が見えたら少し清潔感が薄れませんか?ムダ毛処理も、おしゃれの一部です。きれいに保つようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

色合い

続いて、色合いです。コーディネートで難しいのは、色合いですよね。選び方で、残念女子になってしまいますよ。例えば、派手な色同士を組み合わせてしまったり、黒で統一してしまったりすることです。

 

ビビッドな色をコーディネートに取り入れるのは、トレンドになっていますが、ビビッドな色を取り入れすぎるのは注意しましょう。ビビッドな色を取り入れすぎると、コーディネートにまとまりがなくなり、幼い印象にもなりますし、個性が出すぎてしまいます。

 

なので、小物で少し取り入れるなど、ほどほどに取り入れるようにしましょう。また、黒でコーディネートを統一してしまうと、全体が重たい印象になってしまいますし、暗い印象にもなります。夏に、全身黒のコーディネートって暑苦しいですよね。トップスは黒でもボトムスには、白やイエローなど夏らしいカラーを選ぶといいでしょう。

 

 

手抜きコーディネート

続いて、手抜きのコーディネートです。薄着になる季節だからこそ、手抜きコーディネートが目立ってしまうので注意しましょう。Tシャツにデニムのパンツなど、明らかに手抜き感が出てしまうと薄着の季節は目立ってしまいます。

 

手抜きしたいなら、少し着方やアイテムの選び方などに工夫を取り入れましょう。

 

このTシャツにデニムのパンツというコーディネートの場合、Tシャツはロゴ入りを選ぶかTシャツの上にキャミソールを着るなどして今年のトレンドを取り入れます。デニムのパンツは裾が切りっぱなしのものを取り入れるか、ロールアップしてベルトするなどします。トレンドを取り入れるだけでも印象は全然違いますよ。トレンドはおさえて、楽チンコーデも楽しんでみてください。

 

まとめ

参考になりましたか?夏の残念女子コーデあるあるをご紹介しました。夏、露出が増え、薄着になる機会が多くなる季節だからこそのファッションにおける注意点も多くなります。

 

夏は、清潔感や清楚感などを気にしてコーディネートすると注目されますよ。これらを参考にして、おしゃれにコーディネート決めて、お出掛けを楽しんでくださいね。

 

-ファッション

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.