ファッション

パンプスに靴下って有り?なし?

投稿日:

パンプスに靴下を履くのは、今年のトレンドでもありますね。みなさんは、パンプスに靴下はありですか?なしですか?私は『あり!』だと思います。トレンドだということもありますが、靴下があるのとないとでは印象も全然違うんですよ。

 

靴下を履かないのは、見慣れているから普通だと思うかもしれません。しかし、靴下をプラスするだけで、上品さ、お洒落感がぐっとアップするんですよ。また、冷え症の方には冷え症対策にもなりますね。靴下をプラスするにも、選ぶと良いものと悪いものがあるので、選び方も一緒にご紹介します。

 

 

選び方

まずは、選び方のご紹介です。パンツもスカートも選び方は一緒です。まずは、選ばない方が良い、NG靴下からご紹介します。パンプスコーデでもスカートコーデでも、選ばない方が良い靴下は、分厚い靴下です。見るからに暑そうな、モコモコしていたり分厚かったりする靴下は、もちろんNGです。

 

冬に使うような重たい印象の靴下は、もちろん蒸れますし、足の方に目が行ってしまいます。身長も低く見えますし、せっかくおしゃれにコーディネートをしてもなんとなく重たい感じの印象になってしまうので注意しましょう。色も、マーブル柄といいますか、冬独特の色んな色が混ざった柄の靴下を選ぶのもNGです。

 

パンプスに合わせるのはシンプルなデザインや爽やかな色を選ぶ方が良いようです。また、長さも膝下まであるような長い靴下を選ぶのもNGです。そのまま履いたり、くしゅくしゅっと下げで履いたりするのは、可愛いかもしれませんが、今年のトレンドとして考えるとやめた方が良いでしょう。

 

今年はロング丈がトレンドなので、これに合わせた靴下選びが、重要ですね。続いて選んだ方が良い靴下もご紹介しますね。選んだ方が良い靴下は、NG靴下とは反対の薄い生地の靴下です。分厚い靴下よりは蒸れも少ないですし、これからの夏には涼しい印象のアイテムが良いようです。

 

色は、白を取り入れている方が多いようですよ。また、黒やグレーなどの落ち着いた色でコーディネートする方が多いようです。柄は、ドットなどあまり目を引かないおさえめな柄を選ぶのもポイントです。

 

また、長さはくるぶしより少しずつ長い靴下を選ぶのがポイントです。短すぎても、長すぎてもダメなんです。先ほどもご紹介しましたが、今年のトレンドがロング丈なので、靴下はこれに合わせて短めだけど存在感も感じられる、『くるぶしより少し長め』がキーワードです。フットカバーでももちろん良いですが、靴下を掃いているのが分かるように、あえてくるぶしより長い靴下を選ぶのが今年っぽいコーディネートのポイントです。

 

 

デザイン

デザインもご紹介しますね。様々なデザインがありますが、一部ご紹介します。シースルー素材のすけすけの靴下やフリルが施されている靴下、レースが施されている靴下、リボンが施されているもの靴下などがあります。

 

すべて女性らしいデザインですね。靴下で女性らしさもアピールしたいですよね。シースルー素材は、通気性がいいので機能面でも良いですし、肌が透けて見えるのでセクシーな印象もありますね。

 

フリルやリボンは、フェミニンな印象になるので可愛いですよね。フリルも女性ならではなデザインで、カジュアルなコーディネートにも簡単に可愛らしさがプラスできますね。

 

 

 

靴下×パンプスの色合いの例もご紹介します。グレー×ブラック、ネイビー×レッド、ホワイト×グレー、ホワイト×ブラック、ホワイト×赤、ホワイト×マスタードなどなどです。合わせ方もさまざまですね。ホワイトが多いようです。好みの合わせ方でコーディネートを楽しむのもいいですね。

 

まとめ

参考になりましたか?これらを読んで、パンプスに靴下はありになりましたか?なしになりましたか?『あり』の方は、これらを参考にして、靴下&パンプスのコーディネートを楽しんでみてくださいね。

-ファッション

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.