ファッション

ノーカラーコートのおしゃれな着こなし方

投稿日:

ノーカラーコートとは、色のことではなく、ファーなどの襟が付いていないコートのことをいいます。

 

ノーカラーコートは、襟がない分、スッキリとしていて上品な印象になります。ノーカラーコートは、どんなコーディネートやシーンにも着回しできるので、ぜひ1着は持っておきたいアイテムですよね。

 

まずは、ノーカラーコートを選ぶポイントをご紹介します。ノーカラーコートには、様々なデザインがあります。ゆるいシルエットのものやフードがつけられるもの、袖にファーがつけられるもの、ムートン生地のものやビジューなどがついているものなど様々です。

 

このように様々なデザインがありますが、中でもおすすめしたいのは、これらのようにどこかに工夫されたデザインがないノーマルでシンプルなノーカラーコートです。

 

コートにデザインが施してあると、他のコーディネートがシンプルなものでなければ、コーディネートがごちゃごちゃとした印象になります。また、せっかく着回しバツグンのコートなのにコーディネートの幅が狭くなる可能性があります。

 

例えば、袖にファーが着いているノーカラーコートの場合は、小物にファーを取り入れることができません。ファーの小物を持っていても、ノーカラーコートを着るときは取り入れることができないのでもったいないですよね。

 

なので、コーディネートの幅を広げるためにシンプルなデザインのノーカラーコートがおすすめとなるわけです。では、ノーカラーコートのおしゃれな着こなし方をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

カジュアル

上品な印象のノーカラーコートですが、あえてカジュアルにコーディネートするのをおすすめしたいです。

 

ノーカラーコートは、スカートでコーディネートしがちですが、あえてパンツスタイルでカジュアルダウンするのがおしゃれに着こなすポイントです。

 

キャメルのニットにデニムのスキニーでもいいですし、少しゆるめのシルエットのパンツでもいいです。

 

これにネイビーのノーカラーコートを合わせてグレーのパンプスというコーディネートなら、カジュアルなコーディネートですが、ノーカラーコートを羽織ることで上品さがプラスされ、おしゃれな印象になります。

 

また、フードが付いている白パーカーと黒のスキニーパンツにキャメルのノーカラーコートで、ピンクのパンプスというコーディネートにします。

 

カジュアルで楽なコーディネートですが、ノーカラーコートとパンプスで上品さがプラスされ、よそ行きコーディネートの完成です。

 

オールホワイト

 

 

トップスもボトムスも白のコーディネートにネイビーや黒のノーカラーコートというコーディネートにブルーなど鮮やかな色のパンプスというコーディネートにします。

 

白の爽やかな印象に加え、ノーカラーコートの上品さが際立つコーディネートになります。上下白のセットアップでもコーディネートしやすいですね。

 

ノーカラーコートは裾が長めのデザインが多いようなのでミニスカートにして、コートがワンピースのように見えるコーディネートでもかわいいと思います。

 

ロング丈

ノーカラーコートのボトムスをあえてスキニーパンツなどのパンツスタイルの方がおしゃれに見えるのでおすすめします。

 

しかし、ロング丈のワイドパンツでも今年らしいシルエットになるのでいいかと思います。

 

この時注意したいのは、ワイドパンツに合わせるノーカラーコートの色は白ではないほうがいいということです。白は膨張色なので全体的にダボっとした印象になってしまいます。

 

まとめ

参考になりましたでしょうか。ノーカラーコートは、きれいめなコーディネートにもシンプルなコーディネートにも合います。

 

あえてカジュアルにコーディネートするのがおしゃれに見えるのでおすすめしましたが、きれいめにコーディネートしても上品な印象になるのでシーンに合わせてコーディネートしてみてください。

 

様々なデザインのノーカラーコートを見て、自分のコーディネートに合ったコートを探してみるのもいいと思います。ノーカラーコートは着回しバツグンなので、ぜひあなたのコーデに取り入れてみて下さい。

 

 

-ファッション
-,

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.