ファッション

ウエストマークのおしゃれコーディネート

投稿日:

はじめにウエストマークとは、ウエストにベルトなどでポイントをつくるコーディネートのことをいいます。

 

2017年に入って、流行し始め、今年の春夏にはかかせないコーディネートになってきます。

 

ウエストマークの特徴は、どのようなコーディネートにも取り入れられる手軽さです。ベルトの種類も様々ですし、コーディネートの仕方も様々なのでおしゃれの幅が広いのも特徴です。

 

ウエストマークすることにより、足長効果やメリハリのあるコーディネートになり、コーディネートのアクセントにもなるのでスタイルがよく見え、尚且つおしゃれにも見えると言う素晴らしいコーディネートに仕上げてくれます。

 

今年は、上下ゆったりとしたコーディネートにウエストマークするのがトレンドのようですよ。では、ベルトの種類によってコーディネートをご紹介したいと思います。

 

細めのベルト

トップスでベルトが隠れていても、チラッとベルトをしているのが見えたときにおしゃれにみえますよね?さりげないおしゃれを演出してくれるのが、この細めのベルトです。

 

コーディネートは、上下白のコーディネートに赤など色の濃いものをプラスします。上下白だけのコーディネートなど爽やかではありますが、どこか物足りないように思いますよね?

 

しかし、差し色としてベルトでウエストマークすることで、ウエスト部分がわかり、女性らしいシルエットになります、シンプルなコーディネートにポイントをつくってくれます。

 

これは、上下デニムコーデにも使えますね。また、カーディガンやコーディガンの上にベルトをするのも良さそうですね。

 

白のブラウスにコーディガンを羽織って、スキニーパンツとパンプスのコーディネートです。これに、細めのベルトをすると一気に今年っぽいコーディネートに仕上がりますし、上品な印象になります。

 

 


 

 

スカーフ

スカーフを巻いてウエストマークするのもエレガントな印象になるのでおすすめです。

 

例えば、白のシャツワンピにデニムのパンツとパンプスのコーディネートです。ウエストにスカーフを巻いてください。落ち着いた雰囲気にスカーフのエレガントさがプラスされるのでおしゃれにコーディネートできますね。

 

 

カーディガン

カーディガンでもウエストマークできます。ワンピースにカーディガンを腰に巻いても可愛いですし、先程のシャツワンピとデニムのパンツにカーディガンを巻いてもいいんです。

 

巻くときのポイントは、少し斜めに巻くことです。こなれ感がプラスされます。

 

ベルトを巻くのとは印象が大きく変わるので、雰囲気を変えたいときなどにも使えますね。

 

 


 

 

 

アウター

トレンチコートやガウンなどには、付属でベルトがついていますよね。ウエストマーク初心者の方には、簡単に取り入れられるのでおすすめです。

 

このときの着方のポイントは、前開き部分をきれいに整えてベルトをするのではなく、前開き部分をラフにしてベルトを巻くのがおすすめです。

 

きれいに整えると清潔感のある印象になりますが、ラフにベルトを巻くとおしゃれ上級者さんのようにコーディネートが決まりますよ。

 

 

サッシュベルト

今年に入って、一気に流行し始めたのが、このサッシュベルトです。太めで柔らかい素材なのが特徴です。

 

縛るタイプやバックルがついているタイプなどの種類があります。縛れるタイプは、不自然に見えるのできつく縛りすぎないようにしてくださいね。

 

サッシュベルトは太めなので、存在感のあるアイテムです。ゆったりとしたシャツで抜き襟(襟を後ろに引っ張るコーディネートの仕方)をして、ボトムス もスカーチョなどゆったりとしたアイテムにサッシュベルトでウエストマークします。

 

全身が今年らしいコーディネートになります。上下ゆったりとしているので、ウエストマークすることで女性らしいシルエットにもなりますし、足を長く見せる効果もあります。

 

 


 

 

まとめ

参考になりましたか?ウエストマークのおしゃれコーディネートをご紹介しました。

 

ぜひ今年は、ウエストマークでおしゃれにコーディネートを楽しんでみてください。

 

 

-ファッション
-,

Copyright© トレンドファッションコーデ&福袋 , 2017 AllRights Reserved.